肌を大切にする秘訣

この冬の時期は、肌が荒れてしまったり、乾燥してしまったり、様々な悩みを抱える人が多くなる時期でもあります。
この悩みは、女性だけではなく男性も乾燥肌に悩まされる方も少なからずいます。
ハンドクリームをカバンなどに携帯している人も、いることでしょう。
私もすごく乾燥肌であり、かかとなどがカピカピになってしまいます。最近はクリームを頻繁に塗るようにして、少しはよくなりましたが、
靴下を履いたりする際、引っかかったりして気になったりします。
自分のまわりの友達も同じような症状で悩まされています。
美肌になるために気を付けることは、「ストレスをためないこと」というのが効果的です。
些細な生活リズムの狂いでさえ、肌はとても敏感です。夜更かしなどはしないようにしましょう。
自分も生活リズムをよくするために、寝る時間を1時間早めたりしたりしました、その結果、顔のほっぺの乾燥が和らいだ気がしました。
女性の方になると、男性よりも敏感な肌の悩み、サプリメントなどを飲んで肌の角質から変えていくものも今はあるそうです。
様々な悩みに対応できるような情報を正しく自分の体に反映させることも、1つの方法でもあります。
他に、昔の人から聞いた知恵などもいいと思います。
あとは、年齢が増えるにつれて目立つ肌のたるみも老化が進むにつれて悩むものの1つです。

美肌は一日にしてならず、毎日コツコツと!

私が美肌に目覚めたのは肌の衰えを感じ始めたからでした。このままでは女として時間の流れに流れされて終わってしまうと感じ焦り始めました。そしていろんな情報を収集し自分なりに何が良いのか模索してみました。

まず一番に考えたのは洗顔です。今までは子育てに追われ、簡単にメイクを落としていたのですが、顔の汚れをしっかり落とさないと肌に負担がかかることを知って、恐ろしくなりました。オイルクレンジングは汚れを落としてはくれますがぬるぬる感が残りついダブル洗顔してしまいがちで、必要な潤いも落としてしまいます。そこでお勧めなのがクレームタイプの洗顔です。アイメイクは専用のクレンジングを使い、そのほかをクリームタイプで落とします。あと、最近よく耳にする炭酸系もお勧めで、ただこれは結構コストがかかり時間もかかるので、週1回タイプの炭酸パック洗顔を併用しています。

真・善・美・blogはじめました

春を先取り、若葉の色合いでスタートしました。
宜しくお願いします。